やまびこの郷の紙飛行機
2018年4月~2019年3月
兵庫県立 但馬やまびこの郷 >やまびこの郷の紙飛行機>2018年4月~2019年3月 >少しずつ秋めいてきたやまびこの郷です!

少しずつ秋めいてきたやまびこの郷です!

元気に帰って行きました。
9月14日(金)
「振り返り・清掃」「お別れ会」


お別れ会の様子

ばんちゃんの話
TGくんは、写真が大好きで今週もたくさんのシーンを撮ってくれました。

ユニークな写真が多く、人を楽しませようとする気持ちを感じました。
特に、仲良くなったKHくんのアップの写真は秀逸で、KHくんに対する親しみが凄くこもっています。
ぜひ、これからもいろいろな写真に挑戦してください。

メンタルフレンドいっしーの話
素晴らしい力を持った子どもたちばかりでした。
そこで、一人一人にベスト・オブ・賞を授与します。
TGくんは、ベスト・オブ・「面白いで賞」
OGくんは、ベスト・オブ・「真面目で賞」
IKくんは、ベスト・オブ・「遊びの天才で賞」
HNちゃんは、ベスト・オブ・「いいスマイルで賞」
KHくんは、ベスト・オブ・「第4のメンタルフレンドで賞」
KNちゃんは、ベスト・オブ・「よく気がつくで賞」
(みなさん、受賞おめでとう!!)

まこさんの話
人の良い面を見ることは、自分にとっても良い影響があります。
食べ物のように、良いところを見つけると、それは自分の栄養になると考えていい。
いつも、スタッフは子どもたちの良いところを見つけているので、スタッフ自身が良いところをもらっている。
人の悪いところを見るのではなく、良いところを見ることで自分が成長できるのです。
(書き手 まろさん)
 
大人への一歩!?
9月13日(木)雨時々曇り
「遠くへ出かけよう」


今日は年に1度のビッグイベント、缶詰体験へのお出かけです。
行き先は県立香住高等学校と海の文化館。

午前中に訪れたのは海の文化館でした。

海の文化フロアにはたくさんのはく製が展示されていて、みんな興味津々。

案内をしてくださった館長さんに
IKくんが積極的に質問する場面もありました。

そして、ジオパークフロアでは
ガウス加速器で大盛り上がり。

小さな鉄球がものすごいスピードで動く様子に
HNちゃんも驚いて、何度も遊んでいました。

あいにくの雨のためバスの車内でお弁当を食べた後、香住高校へ移動。
すると、2週間前にもお世話になったTさんが出迎えてくれました。

教室で事前準備をしていざ、実習棟へ。
大きな魚屋さんの中へ入ったような雰囲気です。

『サンマを切って缶に詰める』
言葉では簡単ですが、実際にやってみると本当に大変。
手触りや匂いなど、画面を見ているだけでは決して伝わらない生々しさがあります。

そんなことへっちゃらのMYくん、KNちゃんは笑顔で楽しそうに、
KHくんとTGくんは真剣な表情で、
それぞれ貴重な体験をすることができました。

「仕事をする人には、その匂いが身体に染みつくものです」
最後、Tさんからの言葉が心に残りました。
(書き手 ガックン)
初登場!囲碁ボール!
9月12日(水) 小雨
「自分で選ぼう(スポーツ)」


今日は、やまびこの郷に先日届いたばかりの“囲碁ボール”を、初めてやってみました。
多くの子は、囲碁ボールをするのは初めてで、どのようなスポーツか気になっていました。
まずは準備運動として、入念なストレッチをしました。
一人でできる柔軟運動をしてみましたが、スタッフも子どもたちも、普段の運動不足を
実感していました。
そしていよいよ、囲碁ボールの時間となりました。
新しい段ボールの箱から、ピカピカの緑色の人工芝のマットを取り出し、セッティングしました。
子どもたちも積極的に動いてくれたので、すぐに準備ができました。
ルールの確認もそこそこに、とりあえず2チームに分かれて、順番に打ってみることにしました。
これがなかなか力加減が難しい。
マットをオーバーしてしまったり、碁盤の目に届かなかったりで、碁盤上に止めるのが
けっこう難しくコツをつかむのに何回か必要でした。
やまびこルールで、何回もぐるぐる回って挑戦しました。
最終的には黒が3連が1つできたという結果でした。
体力をあまり消耗せずに、室内で手軽にできるニュースポーツとして、これからも
やまびこの郷で定番メニューとなるでしょう!

さて、その後全員メニューでドッジボールをしました。比較的短い時間で決着がつき、
チームを変えて2ゲーム行いました。ドッジボールもみんなかなり上達してきました。
少し休んで、選択メニューをしました。
今日は、とにかくバドミントンが大人気。固定の支柱を使って正規のコートを1面と、
簡易ネットをたてて計2面で行いました。
そして総勢8名くらいが、「部活か!」という雰囲気でビシバシと打ち合っていました。
得点板も出してダブルスのゲームもしました。
Iくん、Mくん、Sくんの3人は、インラインスケートをしました。
みんな初めてではなかったようで、最初からけっこうこけずに、滑れていました。
ボールカゴの補助もすぐに要らなくなりました。
KちゃんSくんはバスケットボールの練習もしていました。
Kちゃんは少しシュートのコツをつかんで、ノータッチシュートが増えてきて、
「気持ちえ~な」と話していました。
みんなが思い思いのスポーツに取り組んで、いい汗をかきました。
写真をいっぱいとってくれたHちゃん、ありがとう。
(書き手:かっさん)

 
自分で選んで夢中でやろう!!
9月12日(水) 曇り
「自分で選ぼう(製作・文化活動)」


製作の様子を見に行くと
KNちゃんとIKくんがスライムを作っていました。
紙コップがないため、ハサミで切ったペットボトルをコップがわりに、
いろいろな色を混ぜながら作っています。
IKくんから「まろさん、これあげる」とスライムを少しもらったので、
机に広げていろいろな形にしてみました。
すると、なっぴーもスライムで机の上にスライムを広げて何かを作っています。
本人曰く「ウサギです」とのこと。(ぜひ、写真を見てください)
HNちゃんはいろいろな下絵に色をつけています。
パウチにして完成させていました。
一日体験のTKくんも「YONEX」をデザインしたプラ板に挑戦!
「テニスが好きなの」と尋ねると「いえ、バドミントンです」とのこと。

KHくん、TGくん、NYくんは、川釣りに行くことを選択。
まずは、スガさん指導のもと、エサになるミミズ捕り。
そして、こばやんとメンタルフレンドいっしーとなほちゃんとともに出発しました。
ところが、川は前日の雨のためか水が濁っていて、まったく釣れなかったそうです。
でも、やまびこの子どもたちは、それでは終わりません。
誰かが「カニがいる」と言いながら捕まえると、3人ともが沢ガニ捕りに熱中!
数匹の沢ガニを持って帰って来てくれました。
魚は釣れなくても、自分たちなりに自然を楽しんできたようです。(素晴らしい!)
(書き手 まろさん)
 
走行距離13kmオーバー!
9月11日(火) 曇り
「地域と交流しよう」 サイクリング


今シーズン、サイクリングは何度かありましたが
今日の目的地は粟賀神社からのヒメハナ公園。
最長移動距離のプログラムです。

子ども8人とメンタルフレンド3人、スタッフ4人の
総勢15人で出発。

やまびこの郷を出てしばらくは下り坂が多いので
みんなの笑顔や話し声も多かったのですが、
休憩で立ち寄った諏訪神社を出てからは
みんな自分との戦いに必死でした(笑)

何はともあれ、粟賀神社までは全員無事に到着。
清浄な空気の中、一息つきました。

少し元気を取り戻すと…
境内にある土俵でTGくんとMGくんが
相撲をとり始めました。
すぐ横で見ていたKHくんが胸を貸しそうな雰囲気でしたが、
またの機会とのこと。

カメラマンHNちゃんが集合写真を撮ってくれた後、
ヒメハナ公園に移動開始。

ヒメハナ公園では、定番のローラー滑り台を楽しんだり
遊具を使って遊んだり、帰りに備えて体力を温存したりと
思い思いに過ごしました。

全員が完走というわけにはいきませんでしたが、
初秋の自然を満喫した1日でした。

みんな、お疲れさまでした!!
(書き手 ガックン)
魚料理に挑戦しよう!?
9月11日(火) 曇り
「料理を作ろう」 白身魚の甘酢あんかけ、コンソメスープ


コンソメスープづくり班では、スープの具材を切っていました。
MGくんは、ニンジンを慣れた手つきで角切りしています。
「家で料理をするの?」と聞くと「うん、やってる」とのこと。
KNちゃんも、慣れた様子でタマネギを切っています。
「家で料理をするの?」と聞くと力強い口調で「しない!」とのこと。
一緒にタマネギを切っているTGくんは、目に涙が溜まってきている様子。
かなり我慢していましたが、「もうダメ」と涙を拭きに場所を離れていました。
KNちゃんは「全然痛くない」と平然とタマネギを切ってくれていました。

白身魚の甘酢あんかけづくり班の様子を見に行くと
こんちゃん指導のもと野菜を切っています。
KHくんがニンジンを切っていると、こんちゃんが「ネコの目にして切って」と言うので、
「ネコの目?」と目を細めると、「あっ、ゴメン、ネコの手や」とのこと。
KHくんが危うく「猫顔」で野菜を切るところでした。

一日体験のMちゃんは手慣れた様子。
ニンジンを千切りしたり、ほうれん草をざく切りしたり、
見ていて気持ち良いくらい勢いよく取り組んでいます。
すると、急にこんちゃんも負けん気を出して、なかなかいい手つきで包丁を使いはじめました。
「えっ、こんちゃん料理できるの?」と聞くと
こんちゃん曰く「僕はやればできる人なんです」と胸を張ります。
なんでも学生の頃、アルバイトで料理店で働いた経験があるとのこと。
「人は見た目ではわからない」「能ある鷹は爪かくす」と反省させられました。
(書き手 まろさん)
 
元気な声がやまびこの郷に響いています!
9月10日(月) 雨
「出会いのつどい」「お互いを知ろう」


少し肌寒さを感じますが、雨も弱まり宿泊体験活動を無事スタートしました。
子どもたちも元気な姿を見せてくれています。
出会いの集いの様子
がっくんの話
大雨に対抗して遠くへ出かけてみました。
思い切って、住んでいる所の最寄りの駅から特急に乗って大阪方面へ、
さらに、大阪空港から飛行機に乗って、福岡県の博多まで行ってみました。
久しぶりに遠くへの旅行が嬉しくてテンションMAXで帰って来たのですが、
帰りの特急電車が大雨のため、ほとんど人が乗ってなくて、なんかさびしい雰囲気・・・・。
上がっていたテンションもだだ下がり。
ちょっと残念な旅行の終わりでした。
ばんちゃんの話
雨が降っているので、この週末は家で過ごしました。
せっかくなので家人のために料理を作ることにしました。
作った料理はカレーです。
ただのカレーではなく「特製牛すじカレー」
牛すじは、丁寧にあく抜きをしながら湯がくと臭みがなくなってとっても美味しくなります。
さらに、ニンジン、ピーマン、トマトなどの野菜はジューサーでジュース状にしてみました。
玉ねぎを炒めて、牛すじ、野菜ジュース、カレー粉を入れて、しっかり煮込むと完成!。
家人は「やさしい味」と褒めてくれました。

かっさんの話
みなさん、衣料品はどこで購入されますか?
この週末に「某G・〇」で購入しました。
「某G・〇」のレジ知ってますか?
なんと、買い物カゴに入れた服を出さなくても、入れたまま計算してくれました。
ビックリです。あれはどうなっているのでしょうか?
もしかしたら、買い物カゴの中に誰か入っているのか・・・(そんなはずはないでしょう!)
どなたか、わかったら教えてください。

大雨にもかかわらず、今週もやまびこスタッフは出会いの集いで話をするネタづくりに行動していました。
(書き手 まろさん)