ブログ
2019年4月~2020年3月
兵庫県立但馬やまびこの郷 >ブログ>2019年4月~2020年3月 >お別れの時がやってきました

お別れの時がやってきました

お別れのメッセージ
出会いがあれば必ず、いつか別れの日がやってきます。
言いかえると、出会ったその瞬間から、
別れの日に向かってスタートしているのです。

だからこそ、ここで出会った子どもたち、保護者のみなさん、スタッフたちと
一緒に過ごす時間を大切にしてきたつもりです。

2年間で、たくさんの思い出ができました。
そのすべてが、一生の宝物です。

これから先、右に行くか左に行くか迷ったときも
この思い出を力に変えて一歩ふみ出し、
イルカのように大きくジャンプします!

今まで、本当にありがとうございました。


最後に、「さようなら」
この言葉が精一杯です。

~~ ガックンより ~~
お別れのメッセージ
「ととろが好きなとろろんです♪」
素敵な出会いに恵まれた、とっても有意義な1年でした。
「新しい出会いには、とてつもなく大きなパワーが必要なこと」
「思い切って踏み出すことが、すご~く大きな意味を持つこと」
それを実感した瞬間に、数え切れないほど立ち合えたことを思い出します。

実は私も「初めての人、初めてのこと」が苦手です。
でも、やまびこの郷は人が温かくて、居場所がある、
ここに居ていいんだという安心感に満ちている、
そんなところだったから、自分らしく過ごせました。
だから、これからもチャレンジしていこうと思います。

まこさんがよく言われていたこと
「やまびこの郷は、スタッフの方が皆さんに育ててもらっている」
まさにその通りでした!
出会えたすべての皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。
「ありがとう♪」「ぼちぼちいこか…^^」

~とろろんより~
お別れのメッセージ
久しぶりですね。
みんな、元気ですか?僕は元気ですよ。

春は別れの季節といいますが、
実はこの3月でやまびこを離れることになってしまいました。
残念です。

でも、みんなと過ごした時間は、
僕にとってすごく楽しくて思い出に残る時間でした。
印象に残っているのは、
一週間の1日目に少し緊張気味な様子で来たみんなが、
最終日にステキな笑顔で帰っていくことでした。
それがすごくうれしくて、ちょっとさみしい1年でした。

でも春は出会いの季節でもあります。
新しい出会いは少し勇気もいりますが、
みんなとの思い出を大切に胸にしまって、僕も次へ進みます。
みんなも勇気をもって進んでくださいね。
もし、街で坊主の人を見かけたら、それは僕かもしれません。
みんな、ありがとう。またね。

~一休ちゃんより~
 
お別れのメッセージ
みなさん、こんにちは。ぼーちゃんです。

半年という短い間でしたが、お世話になりました。
やまびこの郷で過ごした日々は楽しくて、
本当にあっという間でしたが、
私の心の宝箱をいっぱいにするには十分なほど、
すてきな思い出がたくさんできました。

暖冬の雪不足の影響で、
プログラムにあったスキーができなかったのは心残りですが(ゆきゆき坊主を作って雪乞いまでしたのになあ・・・)、
みなさんと一緒にいると、何をしても、どこへ行っても楽しかったです。

やまびこの郷は、安心できて、もっといたいと思える場所。
離れてしまうのは寂しいけれど、みんな同じ空で繋がっている。
みなさんに出会えた縁を、いつまでも大事にしていきたいです。
これからも、たくさんの笑顔があふれますように!

また会いましょう☆

~ぼーちゃんより~


 
2019年4月~2020年3月