ブログ
2020年4月~2021年3月
兵庫県立但馬やまびこの郷 >ブログ>2020年4月~2021年3月 >霧の中に浮かぶやまびこの郷

霧の中に浮かぶやまびこの郷

試行錯誤しながら
11月26日(木) くもり
自分で選ぼう(製作・文化活動)


空の色が、季節の移り変わりを告げています。
午後からは、みんなで、思い思いの製作活動に取り組みました。
プラ板を製作したり、鳥の絵を描いたりしました。
また、アイロンビーズやスライムを作った人もいました。
製作途中で、「いいなあ~」「めっちゃ、うまい!」と、
作品をお互いの作品に感動する声も聞こえてきました。
今日は、初めてのことにチャレンジした人もいましたね。
挑戦することが大事です。
正解はなくて、「あ~でもない」「こ~でもない」といいながら、
試行錯誤して、作ることができるのが製作の良さだと思います。
また、自分らしいオリジナルな作品を作っていきましょう!

(書き手:うらちゃん)
寒さに負けず、みんなでワイワイ汗だくスポーツ!
11月26日(木) 曇り
自分で選ぼう(スポーツ活動)


今日のスポーツは、Sさん、Rさん、Mさん、Hさん、Tさん、Yさん、
メタルフレンドのわいちゃん、スタッフ3人の合計10人でスタートしました。

 
準備運動として、ボールを使ってストレッチをしました。
尺取り虫ウォークや逆4つ足歩行が終わるころには、
体がぽかぽかしてきました。

がんちゃんはもう、うっすら汗をかいていました。
 
準備運動後は、いくつかのミニゲームをしました。
「名前を呼んでカーン」
円になってバドミントンを羽根を落とさず打ち合うとても単純なゲームですが、
とてももりあがり、いい雰囲気になりました。

Sさんのフルスイングのブンという音が気持ちよかったです。

「バースデーチェーン~開脚じゃんけん」
ジェスチャーのみで誕生日順に並びました。思ったよりすんなり並べました。
誕生日の近い人同士でペアを組み、じゃんけんをして負けたら足を広げていき
立っていられなくなったら負けです。勝った人は負けた人に一つ質問をします。

Mさんは
「普段何をしてますか?」と尋ね、
Tさんは「寝たり、散歩したり・・・」と答えていました。
関わりがうまれはじめ、お互いのことを少し知ることができました。

「コーンマッチ」
誕生日をもとにチーム上半期とチーム下半期に分かれて、
30秒間片方のチームはコーンを倒し、もう片方のチームはコーンを起こしました。
30秒でしたがかなりの運動量で、終わったあとはみんなハァハァと肩で息をしていました。
Rさんが声をかけてチームで作戦を考えていました。

「リングじゃんけん」
小さいリングを並べて両端からリングを渡っていき、
出会ったらじゃんけんをして勝ったら進むというゲームです。
チーム対抗でしましたが、
Yさんが並み居る強敵をなぎ倒し、
Yさんのチームが勝利しました。

「ミッションインポリバケツ」
たくさんボールが入ったポリバケツを、たくさんのひもでつるして移動させ、
ボールを所定の場所に移します。
1回目の挑戦では10個くらいのボールがこぼれました。
その後、みんなで作戦会議、
Hさんが出したアイデアをもとに2回目の挑戦をすると、
ほとんどこぼすことなくボールを移動することができました。

 
その後は、自分で選んだスポーツを楽しみました。
寒さが少しずつ厳しくなり体を動かすのがおっくうになる時期ですが、
終わった後はみんな汗だくでした。
たくさん体を動かし、たくさん関わりを持つことができたスポーツ活動になりました。

 
(書き手:がんちゃん)

 
但馬の自然を感じよう!
11月25日(水) 晴れ
地域と交流しよう(神鍋山、八反の滝)


今日の「地域と交流しよう」は、豊岡市の日高町に行って来ました。
40分ほどバスに乗ると、一つ目の目的地「神鍋山」の登山口に到着しました。
バスを降りて準備を済ませたら、登山スタートです!

11月とは思えない暖かい気候の中、眼下に広がる景色と楽しい会話を楽しみながら頂上を目指しました。
初めて参加するAちゃんも、メンタルフレンドのわいちゃんと楽しそうに話をしていました。
スタートから30分ほど歩くと、頂上に着きました。
頂上に着き、まず目に飛び込んできたのは、大きな噴火口でした。
神鍋山は、近畿で唯一噴火口が残る火山だそうです。

足元を見ると赤褐色の石がゴロゴロと転がっていました。
これは、スコリアといって、噴火したときに飛び散ったマグマが冷え固まって出来たものだそうです。
Kちゃんは、このスコリアを興味津々な様子で拾い集め、熱心に観察していました。

頂上から眺める紅葉で彩られた景色は、まさに絶景でした。
その景色に、Rは「すごい、奇麗」と感嘆の声を上げていました。

下山中、斜面に草が生えていたので、段ボールで草滑りをしました。
あまり条件は良くなかったのですが、Sくんは勇猛果敢に挑んでいました。

そんなこんなで、ワイワイと楽しんでいると、突然Yくんが「ここで紙飛行機を飛ばしてみない?」と提案しました。
すると、みんなは、「やろう、やろう」と大いに乗り気です。
そこで、急遽「神鍋紙飛行機大会」をすることになりました。
みんな、時間を忘れて楽しんでいました。
もちろん、こんちゃんも一緒になってはしゃいでいると、スタッフのがんちゃんが、
「こんちゃん、時間大丈夫ですか?」とこっそり耳打ちしてくれました。
時間を見ると残り時間僅か・・・。ヤ・バ・イ(汗)

そこからは大急ぎで、二つ目の目的地「八反の滝」に寄り(滞在時間2分)、バスに乗って戻りました。
ハプニングもありましたが、みんなの笑顔が最高の活動となりました。
(書き手:こんちゃん)
かくし味は思いやり
11月25日(水) くもり
料理を作ろう【秋を味わおう】


今朝のやまびこの郷周辺も霧が立ちこめていました。
暖かい日が続いてほしいですが、日に日に冬が近づいてきています。
今日の「料理を作ろう」のメニューは、煮込みハンバーグとスィートポテトです。
Rちゃんは、初めて来たAちゃんに、優しく声をかけ、協力しておいしいソースを作っていました。
焼くときには、中まで火を通そうとSくんとAちゃんが頑張っていました。
ハンバーグの焼き加減が難しかったですね。
Kちゃんは、サツマイモの皮むきと混ぜるのを丁寧にしていました。
自然な形でそっとサポートし合う姿が素敵でした。
きっと、その優しさも隠し味になったことでしょう。
また、助け合って料理を楽しみましょう。

(書き手:うらちゃん)
2020年4月~2021年3月