やまびこの郷の紙飛行機
2019年4月~2020年3月
兵庫県立 但馬やまびこの郷 >やまびこの郷の紙飛行機>2019年4月~2020年3月 >不登校担当教員研修会を開催しました!

不登校担当教員研修会を開催しました!

学びの多い1日となりました
5月22日(水)快晴

月曜日に降った雨に洗われた緑が美しく映え、すがすがしい青空の下で令和元年度の不登校担当教員研修会及び公開講座を開催することができました。
この日は、県内に配置された不登校担当の先生方に集まっていただきました。
午前中は但馬やまびこの郷の取組を報告するとともに、県教育委員会事務局かから問題提起しました。
その後、「不登校の未然防止に関する学校としての取組についての成果と課題」についてグループごとに協議いただきました。
このグループ協議では取組の交流もですが、日頃の悩み等を出し合える場としても先生方にとって貴重な時間となっているようで、毎年この時間を多くとってほしいという要望が寄せられます。

午後からは、公開講座。
名城大学の曽山和彦教授をお迎えし、「不登校予防の『王道』~不登校ゼロを実現した大規模小・中学校の実践から」と題して講演いただきました。
共同研究を進めている小中学校の実践をもとに、教員がとるべき具体方策の「方向性」をご示唆いただきました。
軽快な語り口で、2時間があっという間に過ぎていきました。
詳しくは、教員研修のページでまたご紹介いたします。
県内各地から市町教育委員会の方々をはじめ、小中学校、特別支援学校、適応指導教室からも多数ご参加いただきましたこと、お礼申し上げます。