ブログ
2021年4月~2022年3月
兵庫県立但馬やまびこの郷 >ブログ>2021年4月~2022年3月 >第14週が始まりました!

第14週が始まりました!

独創的なアイディアが光っていました!
8月25日(水) くもり
自分で選ぼう(製作・文化活動)


今日の製作活動は、最初から最後まで、みんなが作品作りに没頭しました。
Mさんは、難易度最高レベルのPPバンドバッグに挑戦!
根気強く取り組み、底の部分まで仕上げることができました。
MPさんは、得意のアロマワックスバーに挑戦!
プリンターのインクを混ぜるなど、独創的なアイディアで仕上げました。
Nさんは、人気のプラ板作りに挑戦!
オリジナルティに溢れた「ア○パ○マン」を、なんと10個以上仕上げました。
Yさんは、アニメ「ハ○キュー!!」のキャラをモチーフにプラ板作りに挑戦!
自分の作品が仕上がると、率先して他の子の手伝いをしていました。
Tさんは、木材を使ってお盆作りに挑戦!
木の強度も考えながら、実用的な作品を仕上げました。
YTさんは、インターネットで検索して、素敵なドライブコースを考えました。
他の子やスタッフと、「ここの夕日は最高だね」などと話が盛り上がりました。
あっという間に時間が過ぎていきました。
どんな勾玉を作ろうかな
8月24日(火)曇り
地域と交流しよう「古代あさご館」


今週こそは!!と「魚ヶ滝」を予定していたのですが、
何と、滝周辺が雨ということで古代あさご館で勾玉作りをすることになりました。

今日の勾玉は、これまでしていた石といつもより堅めの石があり、
自分でやってみたい方を選びました。
初めての勾玉作りを楽しみにしている子、いつもと同じ堅さの石でデザインを変える子、
堅めの石に挑戦する子、勾玉につける紐を全色そろえようとしている子・・・。
一人一人の思いがつまった勾玉が完成しました。
勾玉の写真を撮るとき、「これとこれくっつけたらハートになる」、
「これとこれをくっつけたらぴったり」、「魚はどこが良いかな」等といろいろな意見がでました。
一人一人が作ったものが合わさって、一つの作品になるのが素敵ですね。

 
スタミナつけて残暑に勝とう!
8月24日(火) 曇り
料理を作ろう(茄子入りミートボール酢豚、手作りギョーザのスープ)


今日のやまびこはどんよりとした厚い雲に覆われ、朝から蒸し蒸しとしています。
この蒸し暑さに打ち勝つため、子どもたちとスタッフがスタミナ料理作りに挑戦しました。

「茄子入りミートボール酢豚」の方は、まず、茄子、玉ねぎ、ピーマンを適度な大きさに
切ります。玉ねぎはやまびこ農園で穫れたもの。みんなさくさくと上手に切っていきます!
そしてミートボールは、一人5個ずつ15人前を作ります。だから、合計なんと75個!
ひたすら丸めていきますが、器用に片手で丸める人もいて、スタッフもびっくりです。
ミートボールがバットに並ぶ様子は壮観!炒めると食欲をそそるいい匂いが充満します。
「手作りギョーザのスープ」の方は、小麦粉を練って種を作り、麺棒で延ばしていきます。
1人2個ずつで、30個作ります。破れそうなくらい薄く上手に延ばしていく人もいて、
スタッフもお手本にさせてもらいました。あんを包んで、スープに入れて完成です。
どちらの料理とも味は抜群で、力がもりもりわいてきます!
作業のそれぞれの工程でリーダーが出てくるような、素敵な料理の時間になりました。
2021年4月~2022年3月