よくある質問
兵庫県立 但馬やまびこの郷 >よくある質問 >但馬やまびこの郷って?

但馬やまびこの郷って?

但馬やまびこの郷ってどんなところですか?
兵庫県内にお住まいの、不登校または不登校傾向の小・中学生を支援する施設です。
豊かな自然に囲まれた施設で、宿泊棟をはじめ体育館やグラウンドもあり、宿泊体験活動をとおして子どもの心と体を元気にして学校復帰をめざします。
どんなことをしているのですか?
料理・スポーツ・製作活動など、さまざまなプログラムを用意しています。
仲間と協力して一つのことをがんばる体験、自分で決めて自分でやりきる体験をします。
4泊5日の活動プログラム内容を教えて下さい

月曜日

午後
「出会いの集い」
子どもや保護者、スタッフがそろって自己紹介をします。
「お互いを知ろう」
ゲームや簡単な農作業をしながら緊張をほぐしていきます。

火曜日

午前
「料理を作ろう」
 みんなで協力して昼食を作ります。
午後
「地域と交流しよう」
地域に出かけたり地域の方を講師に招いたり、地域から学ぶ活動をします。

水曜日

午前
「製作・文化活動」
プラ板や七宝焼、紙粘土、木工など50種類ほどのメニューがあります。
その中から自分のやってみたいものを選んで活動します。
午後
「スポーツ活動」
準備運動、アイスブレイク的な活動、集団での活動で体を動かす楽しさを体験します。
そして、自分がやってみたいスポーツを選んで活動します。

木曜日

1日「遠くへ出かけよう」
但馬やまびこの郷のマイクロバスで少し遠くへ出かけて活動をします。
春秋はハイキングや登山、夏場は川や海辺での活動、冬はスケートやスキーなどをします。
少ししんどくてもやり遂げたという成就感や達成感を感じる内容にしています。

金曜日

午前
「振り返り」
スタッフと但馬やまびこの郷での生活を振り返り、帰ってからの目標を一緒に考えます。
「清掃活動」「お別れ会」

このように、4泊5日の活動を通して少しずつ人とのふれあいや活動の範囲を広げていきます。
子どもたちは本当に変わるのですか?
子どもたちは集団体験活動を通して、驚くほど変わっていきます。
いろんな人とかかわり、お互いに支え合いながら生活することで、本来持っているエネルギーが引き出され、学校や社会へ一歩踏み出す力が身についていくと考えられます。
初めて利用したい時はどうすればよいですか?
まずは、事前に電話で但馬やまびこの郷にご連絡ください。
初めて利用されるのであれば、最初から宿泊というのはハードルが高いので、1日体験や施設見学からをおすすめしています。
1日体験はいつ行っても大丈夫ですか?
プログラムの内容から、火曜日(料理を作ろう、地域と交流しよう)、水曜日(製作・文化活動、スポーツ活動)、のいずれかが望ましいと考えます。
午前または午後の半日利用も可能です。
子どもの状態に合わせて柔軟に対応できますので、ご相談ください。
教育相談だけを希望することはできますか?
まずは、事前に希望される日時を但馬やまびこの郷にご連絡ください。
状況により調整させていただくことがあります。
所長のカウンセリングを希望する場合の申込みは?
まずは、事前に希望される日時を但馬やまびこの郷にご連絡ください。
基本的には所長の出勤曜日(木・金曜日)であれば対応できます。
状況により調整させていただきます。
入所(宿泊体験)の申込みはどうすればよいですか?
まずは、事前に希望される期間を但馬やまびこの郷にご連絡ください。
状況によっては調整させていただくことがあります(人数、男女比については事前にお知らせすることも可能です)。
宿泊は4泊5日と決まっていますか?
子どもの状態に合わせて宿泊日数の相談をします。
例えは、初めての場合は1泊2日、2泊3日など短期間で利用することも提案しています。
また、保護者・指導者の宿泊についても相談に応じます。事前にお問い合わせください。
毎週入所(宿泊体験)をすることはできますか?
連続する週の泊を伴う入所(宿泊体験)は許可していません。
また、次の入所まで3週間以上空けることを基本としています。
食物アレルギーの対応はできるのですか?
食堂の調理員が、除去食、代替食で対応します。
申込書類(入所に係る連絡書、見学体験の申込書)の中に記入欄がありますので、漏れのないよう記入してください。
申込みの方法を教えてください
利用の前に提出していただく書類があります。
学校を通じて申し込んでいただきますが、まずは事前に電話で但馬やまびこの郷に連絡ください。
 

入所(宿泊体験)

宿泊を伴う利用の場合は5通(①入所願 ②入所希望調書 ③入所に係る連絡書 ④入所について ⑤児童生徒の状況)を合わせて学校から郵送してください。
※①~③は保護者が作成します。④、⑤は学校が作成します。
 

見学・体験・相談

1日見学・体験・相談の場合は「見学、体験、相談の申込みについて」の書類を1通学校から郵送してください。
見学や相談は保護者のみ、教職員のみも可能です。
 
入所(宿泊体験)の書類はいつまでに送ればよいですか?
入所希望期間の10日前(前々週の金曜日)には但馬やまびこの郷に届くようにお願いします。
子どもの送迎はどうすればよいですか?
必ず保護者、または教職員、または適応指導教室指導者でお願いします。
車でないと行けないのですか?
事前に連絡ください。
入退所の時にJRを利用される場合は、但馬やまびこの郷と和田山駅(または竹田駅)との間を、高速バスを利用される場合は但馬やまびこの郷と全但バス和田山営業所との間をマイクロバスで送迎します。
入所書類の③入所に係る連絡書、または見学、体験、相談申込書に交通機関の記入欄があります。
 
入所(宿泊体験)について教えてください

費用はどのくらいかかりますか?

4泊5日で、1人当たり6,000円程度です。
食費(朝食350円、昼食550円、夕食600円)は食数分、リネン費(シーツ等のクリーニング代として205円)、選択活動等での教材費(活動内容や制作物等により違いはありますが50~800円程度)をいただきます。
退所する時に一括して徴収させていただきます。

 

服装、持ち物などについて知りたいです

活動しやすい服装(私服)で結構です。
持ち物は活動内容によって変わることもありますが、以下のものをご準備下さい。
 
帽子、水筒、エプロン、洗面用具、タオル、着替え、パジャマ、上ぐつ、運動のできる服装(スポーツウエア、運動靴、体育館シューズ等)、健康保険証(写)、常備薬、自分で進められる学習課題

健康保険証(写)をご持参下さい。
ゲーム機類の持ち込みはお断りしています。



 
1日体験について教えてください

費用はどのくらいかかりますか?

昼食を注文された場合は食費(1食500円)と選択活動等での教材費(活動内容や制作物等により違いはありますが50~800円程度)をいただきます。
帰宅前に徴収します。
 

参加が可能な曜日はいつですか?

火曜日もしくは水曜日が可能です。
火曜日:午前 料理を作ろう、午後 地域と交流しよう
水曜日:午前 製作・文化活動、午後 スポーツ活動

ただし、緊張度や不安が高い場合は短時間の見学としたり、同年代の子たちと過ごすことが難しい場合は木曜日の受入れもしています。
対応については相談に応じます。

服装、持ち物などについて知りたいです


活動しやすい服装(私服)で結構です。
持ち物は活動内容によって違う場合もありますが、以下のものをご準備ください。
水筒、エプロン、タオル、上ぐつ、運動のできる服装(スポーツウエア、運動靴、体育館シューズ等)、健康保険証(写)、常備薬


健康保険証(写)をご持参ください。
ゲーム機類の持ち込みはお断りしています。

入所中にケガをした場合はどうなりますか?
入所中のケガについては、学校で行う校外学習と同じ扱いになりますので、日本スポーツ振興センターの保険を利用します。
ケガの状況等、詳しい内容については但馬やまびこの郷から学校にお知らせしますので、それをもとに学校から手続きいただきます。
入所の基準はありますか?
以下の3つの要件を全て満たす者としています。
① 兵庫県内に在住する不登校あるいは不登校傾向の児童及び生徒、並びにその保護者及び指導者
② 自主及び自立の精神等を養い、学校生活に適応したいという意欲を有する者
③ 自然、人及び地域とふれあう体験と集団生活ができる者