但馬やまびこの郷について
所長あいさつ
兵庫県立但馬やまびこの郷 >但馬やまびこの郷について>所長あいさつ >まこさんからのメッセージ2020

まこさんからのメッセージ2020

但馬やまびこの郷にいらっしゃいませんか
 兵庫県立但馬やまびこの郷は、学校生活に適応しにくく、欠席しがちである子どもたちとその保護者を支え、励ますため、1996年に兵庫県朝来市に設立された施設です。
 但馬やまびこの郷にやってきた子どもたちは、但馬の美しい自然の中、光や風、水や草木とふれあい、集団生活を体験することによって、徐々に内なる自然をとりもどし、明るく元気になっていきます。そして、前に進む勇気を獲得していきます。保護者のみなさまは、スタッフや保護者同士の交流を重ねながら、子どもとの関係性の中で、自らの力を発揮するようになられます。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、学校のあり様は大きく変化しつつあります。こうした状況を踏まえ、但馬やまびこの郷でも、これまでに培われた温かい雰囲気とおもてなしの心をのびやかに継承しつつ、求められている役割を果たしていきたいと思っております。
 学校のことでお悩みのみなさま、但馬やまびこの郷にいらっしゃいませんか。スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。
兵庫県立但馬やまびこの郷 所長   佐藤 眞子(さとう まさこ)


所長プロフィール
三田市在住。神戸大学発達科学部教授を経て、2006年より神戸大学名誉教授。兵庫県スクールカウンセラー、三田市教育委員、甲南女子大学人間科学部教授、甲南女子大学心理相談研究センター長、神戸市市民福祉委員会児童福祉専門分科会健全育成部会長などを歴任。専門は、臨床心理学、発達心理学、家族心理学。
2014年4月から県立但馬やまびこの郷所長。

著書
「乳幼児期の人間関係」 「2歳児イヤイヤ期の育て方」 「カウンセリングを学ぶ人のために」など。