ブログ
2021年4月~2022年3月
兵庫県立但馬やまびこの郷 >ブログ>2021年4月~2022年3月 >第7週が始まりました!

第7週が始まりました!

卒業生が来てくれました!
6月24日(木) 曇り
自分で選ぼう(製作・文化活動)


午後は製作活動です。
前から作っていた袋がついに完成したYIさん、
とても滑らかなスライムを作ったHOさん、
プラ板できれいなアクセサリーを作ったYOさん、MEさん、YUさん、
みんなでいろいろなものを作りました。
そして、今日は卒業生のREさんとYKさんが来てくれました!
みんなそろったところで改めて自己紹介。
ちょっと緊張気味だったけど、すぐにみんな打ち解けて大賑わい。
卒業生の2人はやっぱり少しお兄さん、お姉さんになっていて、
スタッフもとてもうれしくなった一日でした。


 
体を動かすって良いね
6月24日(木)曇り
自分で選ぼう(スポーツ)


まずは、新聞紙を使った活動。新聞紙に乗り、じゃんけんをして負けたら半分に折ります。小さくなっても落ちずにいられるかな?
その次は新聞紙をちぎります。ただちぎるのではなく、工夫して長く1本の線にします。だれが一番長くできたかな?
そして、ちぎった新聞紙を使ってしっぽとり。しっぽを踏むのもO.K. とるのもO.K.  
とろうとしてもしっぽがちぎれるのが醍醐味(*^o^*) だれのしっぽが一番長いかな?
他にも、バドミントンとバレーをみんなで楽しみ、のびのび広場ではキャッチボールやテニスもしました。
外で思いっきり体を動かしてすっきり。風も気持ち良く、さわやかな汗をかきました。
 
何を作ろうかな
6月23日(水)曇り
自分で選ぼう(製作・文化活動)


午後からは思い思いのものを作りました。
プラ板、花器、アロマワックスバー、スライム、砂絵、ペットボトルロケットの発射台。
プラ板は細かい線を丁寧に描き、花器は竹を切り花を生けて持ち帰り、
アロマワックスバーはプレゼントとして作り、スライムは少しずつ色を変えて楽しみ、
砂絵は2色を混ぜてグラデーションにして描き、ペットボトルロケットの発射台は竹や板を切ったりネジで止めたり。
個性あふれる素敵な物ができました。
ナイスチャレンジ!
6月23日(水) 曇り
自分で選ぼう(スポーツ活動)


午前のスポーツ活動は、準備体操の後お互いを知るゲームからスタートしました。
その後は、「敵を避けながらどちらがたくさんお宝をゲットできるかゲーム」です。
中々ハードでしたが、敵の攻撃をかわし、両チームともに、たくさんのお宝をゲットしました。
自分で選ぶスポーツでは、バレーボールや、スケボー、インラインスケート、ターザンロープなど、
思い思いの種目も楽しみました。
「スポーツは嫌なんだけどなあ・・・」と言っていた人も、
最後まで、みんなといろんなスポーツを満喫しました。ナイスチャレンジ!
途中には、タイマーをセットしたり、掃除や片付けを進んでしたりする人もいました。
ありがとう。
みんなの一番のお気に入りは?
6月22日(火) 曇り
地域と交流しよう「植野記念美術館・水分れ公園」


午後からは、丹波市の植野記念美術館に芸術鑑賞に行きました。
アニメの原画やセル画を見て、完成するまでの過程がよく分かりました。
たくさんのアニメが展示されていましたが、みんなの一番のお気に入りはどれでしたか?
次の水分れ公園では、山から流れてきた水が、日本海と太平洋にわかれていく地点を見学しました。
ここで、恒例の葉っぱ流しです。
日本海に進むのか、太平洋に行くのか・・・スタートすると、
・・・全員の葉っぱが岩に貼りついてしまい、丹波から離れるのが恋しい様子でした。
また地域の文化や自然とふれあいましょう。
おこげサイコー!
6月22日(火) 曇り
料理を作ろう(飯ごう炊飯、ポークカレー、マカロニサラダ)


今日は2名の子どもたちがやってきました。
午前中は、今年度初めての野外炊飯に挑戦です。
今日は材料を洗ったり切ったりするのも、いつもの部屋ではなく、屋外の
クッキング広場で行います。
そしてご飯を炊くのもカレーを煮込むのも、もちろん薪を燃やして。
ご飯はこがさないように、でもおいしいおこげは残るように炊くという、
難関のプロジェクトですが、中が見えないので、大丈夫でしょうか・・・
カレーの方は煮込み具合を確認しながら、美味しそうにできあがっていきます。
さて、いよいよ飯ごうを開けてみると・・・見事! おこげ具合も完璧です。
がんばった子どもたちも大満足!!
食べるのも外で。爽やかな風に吹かれながら、満腹になるまで食べました!


 
第9週は宿泊体験活動を実施します!
6月21日(月) 曇り

みなさん、こんにちは。
今日は夏至です。一昨年までのようなら、宿泊体験活動で来た子どもたちに、「今日は何の
日でしょう?」と尋ねることもできたのですが、現在、月曜日はプログラムのない日です。
子どもたちも来ていません。寂しいことです・・・

しかし、新型コロナウイルスの新規感染者数が減少傾向にあることから、このホームページで
本日公開したとおり、第9週(7月7日の週)の受入れについては、宿泊体験活動を実施する
ことにしました。2泊3日と短縮した形ですが、私たちにとっても本当に待ちに待ったことです!

ただ、第10週以降も宿泊体験活動を実施するかどうかは、感染状況等を見て総合的に判断する
ことにしていますので、今しばらくは1週間ごとの判断となります。
入所の申込等において、皆様には今しばらくご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますよう
お願いします。

早く新型コロナウイルス感染症が終息し、毎週4泊5日の宿泊体験活動が実施できる状況に
なりますよう! その気持ちを込めながら、スタッフは星の館の準備をしています。



 
2021年4月~2022年3月