ブログ
2020年4月~2021年3月
兵庫県立但馬やまびこの郷 >ブログ>2020年4月~2021年3月 >美しいと感じるその心が美しい

美しいと感じるその心が美しい

パレード
7月9日(木) くもり
自分で選ぼう(製作・文化活動)


くもり空の中で、虫の声(蝉かな?)が聞こえてきました。
つかの間の晴れ間を楽しんでいるのでしょうか。

製作の部屋には、穏やかな時間が流れていました。
スライムが色を変え、形を変え、大きくなりました。
スペインのお面が、笑っていました。
飛鳥大仏と地蔵は、優しくほほえんでいました。

そして・・・みんなで創った「世界に一つだけのアート」
じーんときました。

きらりと個性輝く「パレード」になりました。

(書き手:うらちゃん)
 
レッツダンス!
7月9日 (木) 曇り
自分で選ぼう(スポーツ活動)


今日のスポーツは、久しぶりに囲碁ボールをしました。
白と黒の球を交互に打ち、穴に入った球の数と、
3つ以上の球が並んだ列の数を競います。

Tさん、なっぴー、こんちゃんの「ホワイトエンジェルズ」と
がんちゃん、つかっちゃんの「ブラックサンダーズ」で対戦しました。
始めはホワイトエンジェルズが優勢でしたが、
途中からブラックサンダーズが、相手のボールをどんどん弾き飛ばし逆転勝利!
さすが(?)やまびこスタッフです…。誰に対しても忖度しません…。

その後、Tさんの得意なダンスに取り組みました。
「恋するフォーチュンクッキー」と「パプリカ」を映像に合わせて踊りました。
スタッフがドタバタとしているなか、Tさんは涼しい顔で優雅にこなしていました。
そして最後は、恒例の(!?)「ビリー○風のキャンプ」で締めくくりました。
今日も気持ちのいい汗をいっぱいかきました。
(書き手:こんちゃん)
高く、遠く飛んでいけ
7月8日(水)晴れ
自分で選ぼう(製作・文化活動)


Tさん:「音楽って算数的なところがありますよね」
えっ、・・・。
ニッシーは生まれてこの方、そんなことなど考えたこともありませんでした。
みなさんはどうですか。
Tさん:「四分音符と四分音符で二分音符。それが決まった区間で繰り返されて・・・」
スキップをしながら、裏打ちで拍をとるコツを、
スタッフがTさんから教えてもらっていたときの一場面です。

スライム作りに始まり、野外散策、竹とんぼ、リズムスキップ、
ふんだんに楽しんだ今日の製作・文化活動のなかでTさんのすてきなところをたくさんたくさん見せてもらいました。

また機会があれば、
竹とんぼ、一緒に作ろうね。

(書き手:ニッシー)
世界に一つだけのダンス
7月8日 (水) 晴れ
自分で選ぼう(スポーツ活動)


最近、雨が降り続いていますね。みなさん元気ですか?
今日は、久しぶりに太陽が顔をのぞかせてくれました。
みんなでやまびこ・ダンス・タイムを楽しみました。
Tさんのキレのある動き、とてもすてきでした。
細かな動きの工夫やこつを教えてくれました。
ありがとう。

「昭和」や「平成」を感じさせる振り付けも味わいがあって、なかなかでした。
歌やダンスはその時代を思い出すことができ、いいなあと感じました。

ダンスを考えて創ることの難しさもあったけれど、
それぞれのチームに個性があって、
すてきなオリジナルダンスができ、感動しました。
自分たちにしかできないダンス。
また、踊りましょう!

(書き手:うらちゃん)


 
笹の葉さ~らさら~♪
7月7日(火)小雨
自分で選ぼう(製作・文化活動)


こんちゃん:「今日は7月7日、さて何の日かな?」
Tさん:「え~と、クリスマス」
こんちゃん:「そうそう、暑い中サンタクロースが来るんやね…なんでやねん」
Yちゃん:「こんちゃんの誕生日」
こんちゃん:「そうそう、誕生日で~す、○歳になりました…なんでやねん」

こんちゃん:「実は、今日は七夕です」
すると、全員がわざとらしく「え~」と驚きの声…。
さすが関西人!?ボケとツッコミを心得ています。

と、前置きが長くなりましたが、今日の製作の時間は、七夕の短冊づくりから始まりました。
「早くコロナが収まりますように」「世界が平和でありますように」
「腹筋が4つに割れますように」「空からお金が降ってきますように」など、
思い思いの願いごとを書きました。

後半は、それぞれが作りたいものにチャレンジしました。
Tさんは、粘土で「地蔵菩薩」を作りました。さすが、自他ともに認める仏像マニア。
写真などの見本を一切見ることなく上手に作品を仕上げていました。
Yちゃんは、まっちぃと一緒に「アイマスク」を作りました。
なかなか難しそうでしたが、根気強く取り組み、とても可愛い作品が完成しました。
あまりにも素敵なので、おねだりして、こんちゃんも作ってもらいました(エヘッ)。

活動後はソーシャルディスタンスを保ちつつ、久しぶりの会話も楽しみました。
(書き手:こんちゃん)
心をひとつに、大縄跳び
7月7日(火)小雨
自分で選ぼう(製作・文化活動)


今日は子ども心に戻って虹の館で縄跳びをしました。
短い縄での縄跳びのあとは、大縄を使ってへび、大波など次々と跳んでいきました。
苦戦したのが連続10人跳び。
一人一人だとそうでもないのですが、連続となると思いの外難しいのです。
困っていたところ、Tちゃんが的確なアドバイスをくれました。
その甲斐あって大成功、なんと19回!
縄回し役を立候補し、ひたすら回し続けてくれたYちゃんの努力も報われました。
後半は、自分セレクトのバスケットボールとスケードボードを楽しみました。

スポーツも終わり、やまびこの館に帰ってきたTちゃん。
ロビーの外で雨に打たれるアジサイを眺めて
「きれいだなあ」としみじみとひとこと。
「そこに気がついて言葉に出す子はなかなかいないよ。すごいね」というと、
すかさずYちゃんが
「みんなも(きれいだと)思ってるよ」と笑顔で教えてくれました。

疲れた体に心がほっこりしたひとときでした。

(書き手:ニッシー)
 
2020年4月~2021年3月