ブログ
2020年4月~2021年3月
兵庫県立但馬やまびこの郷 >ブログ>2020年4月~2021年3月 >秋晴の候、

秋晴の候、

海の命を
10月1日(木)  晴れ
遠くへ出かけよう【余部鉄橋「空の駅」、柴山港】


秋風に揺れるススキが銀色に輝いていました。
道中の景色も秋を教えてくれます。
今日は余部鉄橋「空の駅」の散策と柴山港に魚釣りに行きました。
鉄橋の上でMくんおすすめの海を背景に、Iくんの武術のポーズをみんなでして写真を撮りました。
その後、鉄橋の下のあずまやで、お昼ご飯を食べました。
ボリューム満点、栄養満点で、とてもおいしかったです。
その後、柴山港へ。
Mくんの目標は40匹、Iくんの目標は5匹です。
MくんとIくんが話し合いながら、子どもたちだけで釣り竿の準備をしました。
今日は、アジだけではなく、アイゴ、カサゴ、グレなど、いろんな魚がたくさん釣れました。
目標を大きく上回る釣果となりました。
秋晴れの中、自然を満喫し、楽しい一日でした。
また、みんなで遠くへ出かけていきましょう!

(書き手:うらちゃん)
まさに文化の秋
9月30日(水) くもり
自分で選ぼう(製作・文化活動)


今日の製作・文化活動は、各自が選んだ活動に没頭し、充実した半日となりました。
自分の趣味と特技を生かして剣と銃を完成させたIくん。そのあとの演舞には拍手が起こりました。
オレンジ色のスライムを作り、シェービングフォームを加えて両手いっぱいで大胆にこね上げたYくん。
ゲームに登場するキャラクターをプラバンで丁寧に作ったRくん。キャラクターにまつわる話もいっぱい話してくれました。
これまでの来所時にコツコツと描き上げてきたプラ板を今日完成させたSくん。やり切った満足げな表情がすてきでした。
時間をかけて何を製作するかをじっくり考え、お気に入りのキャラクターをプラ板で仕上げたKくん。色むらができないように何度も何度も塗り重ねている様子が印象的でした。
製作する過程で大きな音が出たり、作った作品で遊んだりとにぎやかな製作のへやでしたが、よい時間が過ごせました。
今日のみんなの活動の満足度は何点だったかな?

(書き手:ニッシー)
新メニュー「ザ・マウンテン」
9月30日(水) くもり
自分で選ぼう(スポーツ活動)


心地よい秋風が吹いていたので、のびのび広場で活動することにしました。

準備運動を済ませると、新メニュー「ザ・マウンテン」に挑戦しました。
コーンやポール、砂山などでコースを作り、自転車で広場を1週します。
単純なものですが、砂山などはスリルがあり楽しめました。
最後に個人のタイムを計りました。
ベストタイムは、スタッフのがんちゃんでした。

次は、虹の館に移動して「ニックネームを呼びながらコーンと打つゲーム」をしました。
名前の通り、相手のニックネームを呼びながらバドミントンの羽を打ち、
全員で何回ラリーを続けることができるかというものですが、
今日のメンバーは、9名のうち中学生男子が4人にバドミントン経験者が2人…。
パスをするというよりも、ビュンビュンとスマッシュが飛んできます。
結果は17回でしたが、ファインプレーが続出しました。

最後に「ディスゲッターHOOP」をしました。
リングをターゲットにしてディスクを通すというものですが、
成功する度に、投げる位置を遠くするというルールを付け加えました。
ディスクがリングに通るたびに「やったぁ」「すごい」などと歓声が上がり、
成功しなくても「おしい」「もうちょっと」など励ましの声が虹の館に響きました。
そして、優勝は、またもやスタッフのこんちゃんでした。スタッフばかりでスミマセン(笑)

後半は、
Sくんはバスケット、Kくんはスケートボード、
Yくんは卓球、Iくんはサンドバック相手に得意の拳法技と、
それぞれが選んだスポーツを楽しみました。
(書き手:こんちゃん)
 
さわやかな秋の風
9月29日(火) 晴れ
地域と交流しよう【茶すり山古墳、ヒメハナ公園】


午後からは、のびのび広場で自転車に乗ったり、
サイクリングに出かけたりしました。
Aくんは、新品の自転車に乗ると、
慣れない大きさでしたが、すぐにすいすいこげるようになりました。
そして、コーンやバーでつくったコースを上手に通っていました。
また自分で砂山をつくったり、つくった山を越えたりするなど、
工夫しながらサイクリングを楽しみました。
Yくんは、茶すり山古墳に行き、古代あさごの文化に触れました。
その後、ヒメハナ公園に行きました。
キンモクセイのいい香りが漂っていました。
ローラー滑り台をみんなで滑りました。
コーヒーカップやターザンロープなど、たくさんの遊具で楽しむことができました。
帰り道、うらちゃんが自転車をこぐのに苦戦していると、
「自転車かわりましょうか。」と、Yくんが声をかけてくれました。
ありがとう。

(書き手:うらちゃん)
今年初めてのアウトドアクッキング
9月29日(火) 晴れ
料理を作ろう「野菜たっぷりチキンカレー・マヨネーズで春雨サラダ」


今年は今まで以上に夏の暑さが厳しかったため、少し涼しくなった今日アウトドアクッキングを行いました。
やまびこの館に隣接しているクッキング広場ですが、
かめさんがテーブルをオイル仕上げできれいにしてくださり、
まっちゃんが高圧洗浄機で床のほこりを払ってくださり、
しげさんが水道を使えるようにしてくださり、
ふーさんが煮炊きがしやすいように薪を細く割ってくださり、
多くの方に整備していただきました。

クッキングの方はYくんが着火を1回で成功させ、みんなから思わず歓声が上がりました。
その後もYくんは丁寧に野菜を切り、着々と調理が進んでいきました。
スタッフからの「切った材料がどれも同じくらいの大きさにきれいに切れてるね」の声に少し照れたような表情のYくんが印象的でした。
また、Aくんは「がんばって運んでるねえ」と声をかけられながら、大きな道具をしっかりと運んでいました。
そのあと山の散策に行き、帰ってきたときの彼の手には、買い物袋いっぱいの見事な栗。
思わぬ収穫に満面の笑顔のAくんでした。

野菜たっぷり具だくさんのカレーは大成功。
秋風が吹き抜けるクッキング広場での食事は、カレーの味をひと味もふた味もおいしくしてくれました。

(書き手:ニッシー)
2020年4月~2021年3月