ブログ
2021年4月~2022年3月
兵庫県立但馬やまびこの郷 >ブログ>2021年4月~2022年3月 >第28週が始まりました!

第28週が始まりました!

雪、雪、雪の第28週が終わりました
1月14日(金)雪のち曇り
活動の振り返り、清掃活動、お別れ会


タイトルのとおり、今週は断続的に雪が降り続きました。
初日のブログでは「雪がまだ少し残る」と書いていましたが、
この4日間で「雪がたっぷり残る」になりました。
やまびこでも、ここ何年かはないほど降り積もった雪に、
子どもたちはもちろん、メンタルフレンドさんも大喜びでした。
雪だるまづくり、雪合戦、そり遊び、大きなかまくらづくり・・・
みんな存分に雪を堪能しました。
3泊4日と、いつもより短い受入週でしたが、雪遊びだけでなく、
もちつきをしたり、ミイラを見たり、震災の勉強をしたりと、
本当に中身の濃い、充実した体験活動となりました。
たくさんの思い出を、お家の人にたくさんお話ししてくださいね。
古代エジプトの世界へ
1月13日(木)晴れ
遠くへ出かけよう(兵庫県立美術館、人と防災未来センター)


午前中は兵庫県立美術館で「特別展 古代エジプト展」を見ました。
古代エジプトと言えば、ミイラです。ちょっと怖いけど、気になる・・・。
展示スペースの奥に1体あり、ドキドキしながら見てみると、怖くない。
次の展示スペースに行くと、数体並べてあって圧巻です。
見た途端数歩後ろに下がった子、平静な子、説明をじっと見る子・・・と、
子どもたちの様子はいろいろです。
他にも石碑や棺、首飾りなどたくさんの物が展示してありました。
午後からは人と防災未来センターです。
最初は阪神淡路大震災の時の映像や震災直後のジオラマなどを見ました。
その後、液状化現象の実験の見学、台風のメカニズムのゲーム、
災害時対応のクイズなども楽しみました。
チーム対抗雪合戦大会!
1月12日(水) 雪
自分で選ぼう(スポーツ活動)


先日から良い天気が続き、雪が解けかけていたのですが、
昨夜から雪が降り続き、やまびこの郷は再び一面の冬景色となりました。
この寒さに子どもたちのテンションも下がっているのでは…と心配していたのですが、
そんな心配どこ吹く風と言わんばかりに、みんな元気いっぱいでした。
ストレッチを済ませると、恒例の「エンジョイタイム」です。
演劇の要素を取り入れたゲームで、体と心をほぐしてくれます。
特に「吊り橋」では、みんなの白熱した演技が繰り広げられ大いに盛り上がりました。

その後は、のびのび広場に繰り出し、チーム対抗雪合戦大会をしました。
試合前、自陣に雪で壁を作ったり、予め投げる雪玉を作ったりして両チームとも準備万端!
いよいよ、試合開始!!
「敵の雪玉を避けながら、先に相手のコーンにタッチしたチームが勝ち」という簡単なルールでしたが、
雪に足をとられ、なかなか前に進めません。
ヘロヘロになりながらも、みんなで楽しみました。

その後もそりすべりをしたり、かまくらを作ったりして楽しみました。
雪を思いっきり堪能したスポーツの時間となりました。
雪の中のもちつき大会!
1月12日(火) 雪
料理を作ろう(もちつきに挑戦)


今日のやまびこは雪が降り続き、結構積もっています。
宿泊している子どもたちの中には、朝早くから外に出て雪遊びをする人も。
昨日の雪と違って、やっぱり降りたての雪はふわふわで気持ちがよいです。
そんな中、今日の「料理を作ろう」は、もちつきに挑戦。
昨年末も、もちつきをしましたが、すっきりとした青空が広がっていました。
その時とはがらりと違う風景ですが、雪と「いろりの館」がよく合っています。
いろりには火がおこしてあるので、自然と子どもたちやスタッフが集まってきて、
ほっこりしています。でも、もちつきが始まると、みんな杵の重さにビックリ!
中には、二人で協力してつく人も。呼吸を合わせてついていきます。
「よいしょ、よいしょ」という声と、「ぺったん、ぺったん」ともちつきの音が
雪のいろりの館に響いて、冬らしい、いい雰囲気に包まれました。
「製作のへや」では、同時並行で雑煮とほうれんそうの白和えを作りました。
最後に「やまびこ食堂」で、それぞれ作ったものを合わせて完成です。
みんないっぱい体を使ってお腹が減っているので、とても美味しくいただきました!
今年最初の受入れ週がスタートです!
1月11日(火)曇り
出会いの集い、お互いを知ろう


今日から令和4年の受入れが始まります。
みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

昨年末の雪がまだ残る中、今週は6名の子どもたちが宿泊体験にやって来ました。
「出会いの集い」では、出席者全員が自己紹介をします。
初めて宿泊する人もいるので、やはり最初は緊張した雰囲気が全体に漂っていますが、
スタッフが自己紹介と一緒に、自作の絵を使ったり、動作を交えたりして面白い(変な)
話をしていくと、笑い声も出て少しずつほぐれていきます。
子どもたちもみんな上手に自己紹介ができました。
その後、各自の部屋で宿泊する準備が終わると、外に出て「お互いを知ろう」です。
今日は雪遊びをしました。だいぶん解けてきているので雪の質はあまり良くないですが、
雪だるまづくりや雪合戦をしました。雪に慣れていない子どもたちも多いので大喜び!
わあわあ、きゃあきゃあ言いながら、お互い追いかけ合って雪を投げていました。
今週は3泊4日と、いつもより少し短めですが、初日からいい思い出ができました。
明日からも餅つきをしたり県立美術館に行ったりと、いろいろなプログラムがあるので、
みんな思いっきり楽しんでね!
2021年4月~2022年3月